Игра с кистью и цветом
    Игра с кистью и цветом Игра с кистью и цветом Игра с кистью и цветом Игра с кистью и цветом

Игра с кистью и цветом

Отзывов: 0 Отзывов: 0
2,190
Количество:
-
+
Издатель/Производитель: Nichibou
ISBN/JAN: 9784817040428
Наличие: Есть в наличии

書名の「彩書」は、文字の形を部分的に変化させたり、色彩を用い、文字や言葉の持つイメージを視覚的に表す著者の造語。文字を構成する点画の一部を、線や顔彩の丸いにじみに置き換えてアレンジするのが基本である。言葉の持つ情感や季節感などを、豊かに表現できる。
 丸いにじみは、顔彩などを水をたっぷり含んだ筆に付け、にじみやすい画仙紙に垂らすようにして置くと、できる。これにさらに、きらきらしたパール調の顔彩を垂らす。そうすると二重のグラデーションになる。筆は、水筆ペンを使うと、とても便利。
 丸いにじみの作り方、水筆ペンの使い方などの基礎はくわしい。正月の賀状などから始めて、季節を追い、12月まで、月毎にはがきの41作例を原寸大で掲げ、文字の筆順、顔彩の色名なども含めて、かき方を示した。
 さらに、凧、コースター、うちわ、扇子、陶器などへの応用例なども掲げた。このほか、暦月の異称、24節気、季語の資料も巻末に付してある。
 書に親しみ、その面白さに気づき、言葉どおり筆遊びをしながら楽しめる、新考案のはがきづくり。

●主な目次 
始める前に 1筆遊び12ヶ月 1月から12月までの作例41点の揮毫解説 2創作へのヒント ステップアップ/日本の美しい言葉

●おざき・ようこ 
日展作家、読売書法会理事。読売書法展かな部門でグランプリ受賞。日比野光鳳にかなを学ぶ。「筆遊び彩書」を考案。朝日カルチャー・読売文化センターなど講師。

Характеристики
Автор(ы) Ё. Одзаки
Название на японском 筆遊び彩書
Страниц 95
Обложка Мягкая
Язык Японский
Год издания 2005
Страна издательства Япония
Страна печати Япония
Нет отзывов об этом товаре.

Написать отзыв

Ваше Имя:


Ваш отзыв: Внимание: HTML не поддерживается! Используйте обычный текст.

Оценка: Плохо           Хорошо

Введите код, указанный на картинке: